Microsoft Azure の Durable Functions に対して付加機能を提案・実装し、Contributeしました。

プレスリリース シグマコンサルティング「 Microsoft Azure の Durable Functions に対して付加機能を提案・実装し、Contributeしました。」

概要

シグマコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 橋本圭一、https://www.sigmact.com)は、 弊社が誇る精鋭エンジニア(木下、阿武野、濱本)が Microsoft Azure の Durable Functions に機能付加の提案と実装を行い、 Contribute したことを発表します。

詳細

Durable Functions は、サーバーレス環境でステートフル関数を記述できる、Azure Functions の拡張機能ですが、リリースされて間もなく、まだ成長段階の機能になります。我々は、この機能にサーバーレスの未来を感じており、実プロジェクトで積極的に利用することとしました。

Durable Functions を活用したプロジェクトを推進している中で、不足している機能に直面しましたが、ハックフェストと呼ばれるイベントを通じて改善案を提案・実装しました。内容は Microsoft に受け入れられ 、 Microsoft Azure の製品自体に Contribute することが出来ました。

  • Durable Functions に Event Grid 経由で通知を行う機能を実装して Contribute する。
  • Druable Functions の自動デプロイとバージョニングの設計及び実装。
  • DevOps シナリオでいう Blue/Green デプロイメントを可能にする。
  • Durable Functions のプログラム実行中の状態を Event Grid 経由で外部に通知できるようにしたことで、デプロイメントや Functions の開始や終了時にイベントをトリガできるようにした。
  • 自動デプロイは VSTS のオリジナルタスクを作成する方針とした。

お伝えしたいこと

英語圏にない日本企業や日本のエンジニアでも、Microsoft Azure の機能が不足していることに対して解決策を提案し、 Microsoft のプロダクトに直接貢献できることが実感できました。これは決して大げさなことではなく、今後より当たり前になっていくことだと考えます。足りない機能があれば、GitHub やフォーラムを通じて積極的にコミュニケーションしていく世界が来ています。エンジニアの皆さんの前向きな姿勢の一助になれば幸いです。

ハックフェスト とは

Microsoft が提唱するハッカソンに近しいもので、Microsoftのエンジニアと一緒にプログラミングをしながら、最先端の課題やプロダクトの改善に挑むものといわれています。今回のハックフェストでは、4月2日(月)~4月4日(水) 10:00~19:00 の3日間缶詰になり、Microsoftの牛尾さん、カニオさんと弊社が誇る精鋭エンジニア木下、阿武野、濱本がモブプログラミングなどを通じて協働しながら課題解決にあたりました。

※木下、阿武野、濱本3名ともMicrosoft MVP としてその活動を表彰されています。

参加メンバーよりハックフェストの所感

  • モブプログラミングを通してMSのプロダクトにコントリビュートするのでエンジニアとしてのモチベーションが段違いに上がる。
  • またMSのプロダクトチームの方々とやり取りできたのはいい経験になった。定期的に取り組みたい。

関連リンク

シグマコンサルティング株式会社について

  • 2008年の Microsoft Azure 黎明期から活用技術に精通し、2018年現在で150を超える事例や、日本初、世界初の事例など積極的にリリースしてきました。
  • これまでに Microsoft MVP for Microsoft Azure (Microsoft 社による表彰エンジニア)を関連企業含めて10名超輩出しており、ワシントン州レドモンドの Microsoft 本社とも連携して Microsoft Azure で提供されている各種サービスの仕様や改善の提言も欠かさず行っています。
  • 10年の実績を経て現在では、上場企業の事業基幹システムや大規模Eコマース、スタートアップ企業の支援など多岐にわたる形で Microsoft Azure の PaaS を徹底活用した事業を展開しています。

会社概要

名称:シグマコンサルティング株式会社

設立年月:2006年3月

事業内容:Microsoft Azure を活用したシステム開発 EC、ECバックエンド業務開発

代表者:橋本圭一(はしもと・けいいち)

所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町1-12-7 日本橋KOIビル 5F

ウェブサイト:https://www.sigmact.com/

本件に関するお問い合わせ

担当者:木下裕之(きのした・ひろゆき)

メール:info@sigmact.comもしくは ウェブサイトのBotよりお問い合わせください。


PHILOSOPHY

シグマコンサルティングの哲学、信条について。